SX-Aurora TSUBASAではじめるベクトルプログラミング(PDF)

【スペック】SX-Aurora TSUBASAの装置諸元

この記事は約4分で読めます。

こんにちわ。@vectoryworkです。

SX-Aurora TSUBASAのスペック情報は公式ウェブサイトにもありますが、こちらでもまとめてみました。

 

ベクトルエンジン(VE)のスペック・装置諸元比較

出典元:https://www.pccluster.org/ja/event/2017/12/pcccSymp17_nec.pdf

Type 10AType 10BType 10C
コア数8core8core8core
クロック1.6GHz1.4GHz1.4GHz
倍精度演算性能2.45TF2.15TF2.15TF
メモリ容量48GB48GB24GB
メモリ帯域1.22TB/s1.22TB/s0.75TB/s
Byte/FLOP0.390.560.49
LCC16MB16MB16MB
LCC帯域3TB/s2.6TB/s2.6TB/s
消費電力300W300W300W
搭載可能モデルA500-64A300-2/4/8
A500-64
A100-1
A300-2/4/8

消費電力については300W以下とこの資料にありますが、これはPCIの規格だと思いますので、実際にはもっと低いのだと思います。

 

Byte/FLOPが高いのは、さすがですね。バランスの良いチップだと思います。

これもHBM2が6個をワンチップに載せている技術力の為せる技ですね。

Xeonの10倍のメモリ性能は伊達じゃないですね。

 

SX-Aurora TSUBASAのスペック・装置諸元比較

A100-1A300-2A300-4A300-8A500-64
筐体タイプタワー1Uラック搭載1Uラック搭載4Uラック搭載42U専用ラック
筐体寸法
搭載可能VE数1枚2枚4枚8枚64枚
倍精度演算性能2.1TF4.3TF8.6TF17.2TF157.2TF
サポートVEType CType B/CType B/CType B/CType A/B
VE間NW(筐体内)PCIePCIePCIePCIe
VE間NW(筐体間)InfinibandInfinibandInfinibandInfiniband
搭載可能IB数1枚2枚4枚(8VE時2)32枚(8VE時16)
冷却方式空冷空冷空冷空冷水冷
電源数100V/200V x1200V x1200V x2200V x4三相200V x3
電源コネクタNEMA5-15
IEC C14
IEC C14IEC C14IEC C14
消費電力(HPL時)0.6kW1.0kW1.8kW3.2kW28kW
Xeon数1CPU1CPU2CPU2CPU16CPU
OSRed Hat Enterprise Linux 7 / CentOS 7
SDKNEC Software Development Kit for Vector Engine
開発言語Fortran2003/Fortran2008/C11/C++14
ライブラリNEC Numeric Library Collection
(BLAS、FFT、FFTW、LAPACK、ScaLAPACK等)
MPINEC MPI

ライブラリに関しては、機械学習用のライブラリ「MLlib」も使えるようになるそうですね。⇒https://jpn.nec.com/press/201810/20181015_01.html